Myテキスタイル

ファッション、投資、英会話 30代会社員の自己研鑽の歴史です

ファイナンシャルプランナー3級取得への道

こんにちわ、バナナです。

今回は2019年5月26日(本日)のファイナンシャルプランナー試験を受験してきたので、その内容、勉強法についてお話します。

 

目次

・取得の目的

・資格の概要

・テキスト

・勉強時間

・得点率

・まとめ

 

・取得の目的

投資を始めるようになって、どこまで投資資金にまわしていいのか、近い将来の必要資金を取っておくべきとの話を聞くが、いくらなのかわかりませんでした。

ウェブ広告で必要な資金を見える化する専門家として、ファイナンシャルプランナー(以外FP)という資格があることを知りました。

 

・資格の概要

FP試験にはジャンルが3つあります。今回は投資に活かすということで、資産設計を受験しました。(問題が異なるだけで合格証書は共通です)

・個人資産相談業務(金融財政事情研究会

・保険顧客資産相談業務(金融財政事情研究会

・資産設計提案業務(日本FP協会)

 

・テキスト

以下のテキストを使用しました。

「史上最強のFP3級のテキスト」18-19年版

2年ごと改訂のようですので、2019年11月からは新刊を使用ください。

 

・勉強時間

投資の勉強をしていたことで基礎が出来ていたのか、テキストを1回読んで2回目の途中でタイムアップでもある程度解けました。2日合計で20時間ほどかと思います。

 

・得点率(速報結果より)

午前の部と午後の部の二部構成です。両方ともマークシートでした。

学科試験

 正答率40/60 67%

実技試験

 正答率00/20 95%

 

・まとめ

ある程度の基礎知識があれば勉強時間少なめでも受かる試験でした。テキストを1回通読して、webで解説付きの過去問の繰り返しがベストだと、学科試験終了後の昼休みに気づきました(笑)

Line Pay祭りでのAmazon使用の罠

はじめまして。バナナです。

4月末のLinePay祭りに参戦しました。

今回はAmazonで使用した際の失敗例を紹介します。

 

【目次】

・LinePayキャンペーン規則

・LinePayカードの特徴

Amazonの決済タイミング

・今回のミスの原因

・まとめ

 

【LinePayキャンペーン規則】

今回も、LinePayカードが対象になっていたので、LinePayカードでいろいろと決済しました。

 

平成最後の超Payトク祭 概要

実質最大20%分還元(還元上限総額5,000円まで)

実施期間:2019年4月18日(木)0:00 ~ 2019年4月30日(火)23:59

内容:期間中、「LINE Pay」でのお支払い金額に対し、実質最大20%分の残高を後日還元します。

対象:①LINE Pay カード(JCB加盟店)QUICPay+TM(Android限定)③コード支払い ④オンライン支払い ⑤LINE Pay 請求書支払い

還元上限:「Payトク」の15%分の還元として、最大で5,000円分

 

【LinePayカードの特徴】

LinePayカードはLinePay残高から即時決済されるプリペイドサービスです。(デビットカード機能)これは、クレジットカードと同じ端末で使用できますが、残高がない場合は決済できません。

 

Amazonの決済タイミング】

 Amazonにおいて決済のタイミングは以下のとおりです。

 ・クレジットカード:発注した商品の出荷時

 ・デビットカード:発注した商品の出荷準備時

 

【今回のミスの原因】

 今回、GW中ということもあり、10連休最終日に受け取れるように日時指定をしました。これにより出荷準備が5月にずれ込みました。LinePayカードキャンペーンは2019年4月30日(火)23:59までの支払い金額に対しなので、おそらく対象外です。

 

【まとめ】

 LinePayカードをオンラインで使用する際は、決済タイミングに注意が必要です。Amazonだと、出荷準備時になるので、到着日を指定すると遅れる可能性があります。今回の機会損失は2000円×20%で400pointでした。

楽天モバイル契約は、3年プラン一択

はじめまして、バナナです。

今年1月に楽天モバイルに移行しました。今回は、変更にあたりどのプランがお得かシミュレーションしたときの記録を残しておきます。

結論から言いますと、契約解除料を考慮しても、ほぼ確実に3年縛りの契約をしたほうがオトクです。

(2019年4月27日時点のシミュレーション結果ですので、前提条件の割引等が同じかはご確認ください)

 

【目次】

楽天モバイルのメリット

・プラン

・割引対象

・2年縛りと3年縛りのシミュレーション

・まとめ

 

楽天モバイルのメリット】

楽天にはSPUというポイントアップキャンペーンがあります。

楽天モバイルの契約があれば、楽天市場での買い物時に2%のポイントがつくキャンペーンです。楽天モバイルは他の格安SIMと比較しても極端に高いわけではないので、楽天市場をよく使用する人は契約変更がオトクです。

 

【プラン】

楽天モバイルの通話SIMには二つの料金プランがあります。通話を少しでもする方はかけ放題プランがオトクかと思います。

・組み合わせプラン

組み合わせプラン 月額料金
ベーシックプラン ¥1,250 +通話料※1
3.1GBプラン ¥1,600 +通話料※1
5GBプラン ¥2,150 +通話料※1
10GBプラン ¥2,960 +通話料※1
20GBプラン ¥4,750 +通話料※1
30GBプラン ¥6,150 +通話料※1
楽天でんわアプリ使用時、30秒10円

・スーパー放題プラン(10分以内かけ放題)

スーパー放題プラン 月額料金
2GBプラン ¥1,480
6GBプラン ¥2,480
14GBプラン ¥4,480
24GBプラン ¥5,480

楽天でんわアプリ使用時、10分以内かけ放題

 楽天会員かつ、最低利用期間3年の場合

 

【割引対象】

楽天モバイルには「縛りなし」「1年縛り」「2年縛り」「3年縛り」(「楽天市場ダイヤモンド会員」)の3パターンがあります。それぞれ以下のように割引が入ります。

 

 

【2年縛りと3年縛りのシミュレーション】

今回は「2GBかけ放題1年縛り」「2GBかけ放題2年縛り」「2GBかけ放題3年縛り」「3.1GB組み合わせプラン」の4つの料金プランを比較しました。なお、組み合わせプランは通話料0円という試算なので、実際にはこれより上になります。

  1ヶ月 13ヶ月 25ヶ月 37ヶ月
1年縛り 基本料 ¥2,480 ¥2,480 ¥2,980 ¥2,980
累積基本料 ¥2,480 ¥32,240 ¥62,500 ¥98,260
違約金 ¥9,800 ¥0 ¥0 ¥0
解約時総額 ¥12,280 ¥32,240 ¥62,500 ¥98,260
2年縛り 基本料 ¥1,980 ¥1,980 ¥2,980 ¥2,980
累積基本料 ¥1,980 ¥25,740 ¥50,500 ¥86,260
違約金 ¥9,800 ¥9,800 ¥0 ¥0
解約時総額 ¥11,780 ¥35,540 ¥50,500 ¥86,260
3年縛り 基本料 ¥1,480 ¥1,480 ¥2,980 ¥2,980
累積基本料 ¥1,480 ¥19,240 ¥38,500 ¥74,260
違約金 ¥9,800 ¥9,800 ¥9,800 ¥0
解約時総額 ¥11,280 ¥29,040 ¥48,300 ¥74,260
組み合わせプラン 基本料 ¥2,450 ¥2,450 ¥2,450 ¥2,450
累積基本料 ¥2,450 ¥31,850 ¥61,250 ¥90,650
違約金 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
解約時総額 ¥2,450 ¥31,850 ¥61,250 ¥90,650
※太字:各タイミングで解約した場合の最安プラン  

f:id:green_tartan_check:20190427181742p:plain

楽天モバイル料金シミュレーション(2019.4)

【まとめ】

どのタイミングで解約するにしても「3年プラン」一択が正解のようです。

プログラム初心者のPythonの勉強記録

はじめまして、バナナです。投資関連で作成したい自動化プログラムがあります。スキルアップを兼ねて話題のPythonを用いて作成しようと思います。作成までの勉強記録をここに残します。

 

【目次】

Pythonとは

・作成したいプログラム

・選んだe-learning

・選んだ参考書

・作成するプログラムの仕様書

・作成結果

 

Pythonとは】

Pythonとは、ディープラーニングやWeb自動操作関連でよく聞く開発言語です。

 

【作成したいプログラム】

自動的に価格を取得し、価格が条件以下であれば発注操作を自動でするプログラムです。求める機能としては以下の通りです。

・株価を取得する機能

・取得した株価をあらかじめ指定した発注条件と照らし合わせる機能

・発注条件の読み込み機能

・自動ログイン機能(Webの自動操作)

・自動発注機能

 

【選んだ言語とe-learning】

自動発注関連で、自動化方法を調べていると、Web自動操作用の言語として、PythonRubyがありました。ディープラーニング全盛の昨今、今後のスキルアップも考慮し、Pythonで作成してみることにしました。

まず、Pythonの勉強方法を調べました。いろいろと調べていくうちに、e-learning体験ができたpaizaを選んで勉強を始めました。いろいろ考えるよりもまずは手を付けることが先決と判断し、他社e-learningとの比較はしておりません。

→追記:50%の段階で飽きました。コードを書くために実行環境の整備に移ります。

 

【選んだ参考書】

参考書はe-learningが8割完了時に探します。現在の進捗としては5割程度です。

→探しましたが、ブラウザ自動操作に持ちいるSeleniumに関する新しい書籍はほとんどみあたりませんでした。だいたいの情報はwebで仕入れることにして、逆引きPython辞典を購入することにします。

 

【作成するプログラムの仕様書】

参考書を見ながら、後日作成します。

自動化に関する法規制なども調査予定です。

 

【作成結果】

・・・まだです。

→まずgoogleでキーワード検索するものをコピペしました。

 内容はまだ理解できます。

 

【参考リンク】

https://www.inet-solutions.jp/technology/python-selenium/

https://paiza.hatenablog.com/entry/2017/09/29/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%8CPython%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B4%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8

https://paiza.jp/works/search_courses/2002

https://www.sejuku.net/blog/10196#Python

 

インチアップしたタイヤの適正空気圧確認方法

こんにちはバナナです。

今回はタイヤ空気圧の調整について、備忘録を兼ねてお話します。

 

【目次】

・経緯

・純正タイヤと現状のタイヤ

・確認方法

・まとめ

 

【経緯】

昨年中古車を購入しました。車好きの友人から購入したのですが、タイヤの変更(インチアップ)をしていました。インチアップをすると、タイヤの空気圧を変える必要があります。「タイヤの空気圧は今と同じぐらいにするといいよ」との申し送りを受けました。

・・・しかしながら、忘れていました。タイヤの空気圧が減る前に測るのを。

今回は純正タイヤの情報と今ついているタイヤの情報から、適正空気圧を確認したので、その内容について紹介します。

 

【純正タイヤと現状のタイヤ】

これを調べるだけで1時間を費やしました。純正タイヤは車メーカーHPから取説をダウンロードして確認しました。現状のタイヤについては、タイヤに書いてある商品コードをタイヤメーカーのHPから検索して確認しました。

・純正タイヤ:?タイヤ 235/65R18 106S 230kPa スタンダードタイヤ

・現状のタイヤ:横浜タイヤ 255/50R20 109V ?kPa ETRTOエクストラロードタイヤ

 

【確認箇所】

・純正タイヤ

ETRTOスタンダードタイヤについて、ロードインデックス(106)と車両指定空気圧(230)を「空気圧ごとの負荷能力表」から確認すると負荷能力は890kgでした。

・現状のタイヤ

ETRTOエクストラロードタイヤについて、ロードインデックス(109)と負荷能力890kgを「空気圧ごとの負荷能力表」から確認すると必要な空気圧は250kPaでした。

http://kurumanu.com/tire/tirenokikaku.html

 

【結論】

今のタイヤに必要な空気圧は250kPaです。

半年ぶりに、今から空気入れに行ってきます。

 

追記:空気圧は220kPaまで低下していました。もらった当初はもう少し乗り心地が硬かったので、270kPaぐらいだったのかと思います。10kPa/月ぐらい減っているので、毎月メンテが必要ですね。

加入している保険まとめ(保険17種一覧)

こんにちは、バナナです。

今回は、保険についてお話します。

 

【目次】

・これまでの保険加入の経緯

・保険の考え方

・加入している保険一覧

・今後の方針

 

【これまでの保険加入の経緯】

私が初めて自分の意思で加入した保険は、就職時の医療保険(掛け捨ての最低限)でした。この保険は2019年2月に解約するまで、幸いなことに一度も使う機会がありませんでした。

この保険を選んだ理由は、在学中に「生命保険のカラクリ(文春新書)」を読んで、掛け捨てで医療保険最低限のもののコストパフォーマンスがいいと判断したためです。(約2000円/月)

その後、自動車保険や個人賠償保険なども追加し、家計を圧迫していたので今回断捨離しました。

 

【保険の考え方】

保険の考え方はシンプルです。

「何かあったときに生活を立て直すだけの蓄えがあるか?」

yesなら保険は不要。noなら保険で賄うという判断です。

この考えでいくと、住宅や自動車などの賠償責任は「no」、医療保険は「貯金がある程度あればyes」に当たります。また、公的保険がしっかりしていることから、所得補償も限りなく「yes」に近いです。

 

【人生での保険コスト】

生命保険に支払っている保険金は、平均して38.2万円にも上ります。会社員人生40年でいうと、1600万円近くになります。これが家につぐ買い物と言われる所以です。また、他の保険(家財保険自動車保険)を含めると更に高額になると考えられます。

※参考資料:平成30年度「生命保険に関する全国実態調査」(平成30年12月発行)

 

【加入している保険一覧】

2019年の家計改善プロジェクトの一環として、保険契約の見直しを実施しました。

見直し前後の保険契約を公開します。

保険名称 補償対象 2018 2019
家財保険 賃貸住宅の家財対象 無(住宅付帯)
地震保険 賃貸住宅の地震時の
家財対象

(住宅に付帯せず、
火災保険と一緒の契約必要→カット)
自動車保険 人身事故、物損事故 有(車両保険削除)
医療保険 怪我、入院時
生命保険 死亡時
個人年金保険 長期生存時
個人賠償
責任保険
偶然の事故時 無→有(2019/03)
所得補償保険 怪我、入院時 有(18/02~)
ゴルフ保険 ゴルフ時 無(個人賠償責任保険に付属)
バイク保険 原付運転事故時
自転車保険 自転車運転事故時 無(個人賠償責任保険に付属)
がん保険 がん診断時
こども保険
(学資保険)
入学進学時貯金、死亡時
海外旅行保険 海外旅行時事故
(障害、入院、通院
 携行品、賠償責任)
無(都度) クレジットカード付帯
(旅行代金あるいは出国前
 公共交通機関利用付帯)
国内旅行保険 ツアー旅行時事故
(障害、入院、通院)
クレジット
カード
付帯
クレジットカード付帯
(ツアー料金利用付帯)
動産総合保険 クレカ購入品(1万円以上)
の破損
クレジットカード付帯
ペット保険 ペットの入院手術時


【今後の方針】

今回は、貯金が増えてきたため、リスクを取って保険の数を減らしました。

今後は、ライフプラン(結婚・出産など)に合わせて、随時保険の見直しを行い、貯金残高と公的保険を見比べて、リスクの高い箇所からつぶしていきます。

 

自動車保険の特約(個人賠償責任、自転車障害、ファミリーバイク)

はじめまして、バナナです。

今回は保険に関して、自動車保険に特約として付帯可能な2つの保険をまとめます。来週、個人賠償責任補償特約を付帯する予定です。

 

【目次】

・個人賠償責任補償特約

・自転車障害補償特約

・ファミリーバイク特約

 

 

【個人賠償責任補償特約】

偶然の事故により怪我等をさせたり、他人の財物を壊し、賠償責任を負った場合、相手方への損害賠償を補償する保険です。

保険金額は、国内の事故は無制限、国外の事故は1億円です。

(加入予定)

 

【自転車障害補償特約】

自転車事故により本人が入院・死亡・後遺障害発生時に保険金を支払う特約です。

ある程度の貯金と、公的保険、収入補償保険でまかなえる範囲であると考えます。

(加入しない)

 

【ファミリーバイク特約】

原付の事故を補償する特約。複数台の原付を一つの契約で補償可能。また、使用時に等級低下がない。一方で、ロードサービスが付帯されないという違いもある。

(加入しない)

 

【まとめ】

発生頻度は低くとも、重大性の高いリスクに備える、個人賠償責任補償特約を追加する予定です。自身のリスクは収入補償型の保険でまかないます。